浴室クリーニング【1】

2014年9月26日

前回の続きの浴室クリーニング編です。。
一般にお風呂の掃除と言うと、
「誰でもできるよね」と思われがちですが…
お風呂の掃除ほど難しいものはありません!
何故かと言うと浴室は様々な汚れが混在しており、
その汚れの種類に適した洗剤を使用しなければ綺麗になったとは言えないからです。
加えて落ちない汚れを落とそうと固いもので闇雲にこすってしまうと、
あっという間に傷だからけになるほどデリケートな素材が使われています。
得意、不得意はあるかと思いますが、
プロでも経験と知識が必要な難しい箇所と言われます。
と、自分でハードルをあげてからの施工例です(笑)
僕なりに丁寧に心を込めて作業致しました(o^^o)
まずエプロン内部ですね。普段ご自身ではまず手をつけない場所ですよね。
ここがやばいです!
image.jpg
ここを放置していると、ここから他の箇所にカビが飛散したり、
臭いの元になります。
おそうじ本舗ではここも浴室クリーニング一式に含まれているのが他社様との差別化です。
他社様ではエプロン内部のクリーニングはオプションで追加料金というところが多いです。
まずはここをやっつけました!
続いて、外したパーツ、ドア、天井、壁面、浴槽、金具類、床面と洗浄していきます。
浴槽と壁面タイルの水アカがかなりハードだった為、サンダーにファブリックシートを装着し、
軽くサンディングしました。ここの工程は臨機応変に必要であればという感じです。
サッパリと洗いあがりました!
あと、床周りに皮脂やカビ、水アカなど混合汚れがハードだったので、
専用洗剤を少し濃いめに希釈して傷つけないように丁寧に洗浄しました。
image.jpg
サラッと仕上がりましたね(^.^)
image.jpg
分かりづらい写真ですがこんな感じの仕上がりです。
写っておりませんが、本格的な研磨と比較すると劣るかと思いますが、
壁面タイルに照明が映り込むくらいに光沢を復元できました。
顧客様も大変喜んでいただき、また宜しく!との嬉しいお言葉と、
おーいお茶濃い味を頂戴し作業完了となりました!
いつも数ある業者の中から当店を選んで頂きありがとうございます!
心から感謝しておりますm(_ _)m
浴室のクリーニングは頻繁にプロに頼むというよりは、
半年?1年位のスパンで定期的にご依頼頂けますと、
特別な劣化なくその浴室本来の寿命まで気持ち良くお使いいただけます。
浴室の汚れでお悩みの方は是非お気軽に当店にご相談ください!
お電話お待ちしております(o^^o)
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る