小牧市・春日井市のエアコンクリーニングのご予約は今がお得!!

2021年5月29日

662FB21E-AD07-4413-A3FD-1D3D24E38EE4
【意外と知らないエアコンの事】

エアコンにカビが生えていることは、意外と気付きにくいかもしれません。それは、エアコンの表面には内部と比べてカビがあまり生えないからです。カビが生えるのは、ドレンパン・ファン・風の吹き出し口であるフィンが多く、これらはカビが生えやすい場所ベスト3と言われています。

ドレンパンは、あまり聞き慣れない名前ですが、簡単に言うと結露によって発生した水の受け皿です。エアコン内部の熱交換器では、暖かい空気を冷却する際に水が出てきます。その水はホースを伝って屋外へ排出されますが、熱交換器とホースの間で水が溜まる場所がドレンパンです。

カビは、まずこのドレンパンで発生します。その後、冷やされた風とともに空気を送り出すファンへ移動してそこでもカビを発生させ、やがて私たちが見ることのできる吹き出し口のフィンへと到達します。

ここでようやく前述した黒いポツポツとなって発見されるのです。つまり、吹き出し口でカビを見つけた場合は、既にもっと奥のファンやドレンパンまでカビに汚染されている可能性が高いことになります。気付いたときにはエアコンの中はカビでいっぱい、ということもあり得るわけです。
8EB82469-73DD-4842-A25A-2D9B1436D1C1
エアコンのカビ掃除には中性洗剤を使用します。最初にエアコンの電源を抜いたら、水で薄めた中性洗剤に浸した布を固く絞ってフィンのカビや汚れを拭きます。汚れが取れたら、今度は水拭きで洗剤を拭き取って終了です。このとき、洗剤の成分がフィンに残るとそれが汚れとなって新たなカビの原因になってしまいますので、しっかり拭き取るようにしましょう。

また、日常的にできるカビ予防として大切なのが、フィルターのお掃除です。フィルターに付いているホコリは、カビの大好物です。フィルターは簡単に取り外すことができるので、掃除機で吸ったり水洗いして付着しているホコリを落とし、カビの繁殖を防ぎましょう。

フィルターはお手入れしないまま放っておくと、ホコリがびっしり付いてエアコンの効きが悪くなることもあります。こまめにお掃除をしてキレイにしておくことが大切です。
2BB2B3BD-4B3C-4749-9140-A3C02444AFC0
おそうじ本舗小牧中央店・春日井勝川店では、女性スタッフが2人在籍しております。

女性スタッフご希望のお客様は、ご予約の際にお気軽にお申し付け下さい。
2AF28214-29E2-4B15-B12E-FE831D116748
おそうじ本舗小牧中央店・春日井勝川店は新型コロナウイルス対策を徹底しております。
愛知県が認定する『安全安心宣言施設』に登録されています。
ご安心してご依頼下さい!!

おそうじ本舗小牧中央店
おそうじ本舗春日井勝川店
【おそうじ本舗2店舗運営】
TEL 0120-800-445
※当ホームページのお問い合わせページからメールでのご依頼も可能です。混雑が予想される時期はメール依頼を活用されるとスムーズですので是非ご利用下さい。
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る